昭和の名曲 60年代まで

スポンサーリンク
昭和の名曲 60年代まで

ここに幸あり 大津美子 昭和31年(1956)

依然として暗い世相が続く中、曲調は明るく、未来の希望が予想されるような、雄大ささを感じます
2020.02.10
タイトルとURLをコピーしました