70年代 歌謡曲

スポンサーリンク
70年代 歌謡曲

ふりむかないで エメロンCM曲

シャンプーと言えば「エメロン」か「メリット」 調べてみると、旧ライオン樹脂が「エメロン」を発売したのが1965年でした 花王(旧花王石鹸)の「メリット」の発売は少し遅れます 幼少の頃の実家では「メリット」を使用して...
70年代 歌謡曲

『面影』Gメン‘75 エンディング曲 

昭和のテレビっ子 土曜の夜は、テレビから一時も目が離せません まずは、「篠沢教授」や〈はらたいらに3000点〉の「クイズダービー」 荒井注の〈なんだ、ばかやろう!〉の「8時だョ!全員集合」 名曲『面影』で切なさや余韻にひ...
70年代 歌謡曲

伊藤咲子 圧倒的歌唱力で乙女の祈りは届くのか

確かに「スター誕生」出身の人達のポテンシャルの高さには素晴らしいものがあります。 そんな中でも「伊藤咲子」さんは別格だったと今でも思っています。
70年代 歌謡曲

小泉今日子 デビュー曲はカバー作品だった 作曲家「たきのえいじ」part1

アイドルの域をはるかに超えており、これほどまでの安定感に脳内は多幸感があふれ、ドーパミンが小躍りしているのが実感できます。
2023.11.30
70年代 歌謡曲

「松本ちえこ」 ぼく、今でもこの歌を聴いています

70年代のアイドル歌手達は、今よりも身近で、今よりもずっと自然なままの姿を見つめることができたように思います。
70年代 歌謡曲

岩崎宏美 曲『思秋期』 昭和における日本人の聖母(マドンナ)

デビューから2年、まだ18歳だった彼女の声は透き通り、どこまでも伸びていきます。不安を抱え、涙をこらえ、18歳の少女はこの難しい歌を当たり前のように歌っています。
2023.01.14
70年代 歌謡曲

やまがたすみこ 『風に吹かれて行こう』 天使の声で悩める現在の人にやすらぎを…

この澄みきった歌声は、世界中の人々の心に響き渡ります。 特に、今少しだけ疲れているあなたへお勧めいたします。
2023.01.19
70年代 歌謡曲

片平なぎさ デビュー4曲 どこか控えめな「アイドル」は、「悪女」となり「二時間ドラマの手袋女王」となったのでした

「片平なぎさ」さんは、「魔女」でも「バケモノ」などでは決してなく、自ら前へ前へと出ることなく、理知的で一歩も二歩も控えめな素敵なお嬢様だったのです。
2023.01.19
70年代 歌謡曲

金井克子 『他人の関係』 歌詞「パッ・パッ・パヤッ・パッ」… 深いです

昭和の名曲と言えば、やはり外せない歌。 子供から大人まで、すべての人たちを虜にしたこの作品、イントロからして芸術が爆発しています。 独特な振り付けや見た目のインパクトだけではない、この歌の魅力とはいったい何だったのだでしょうか・・・
2023.01.19
70年代 歌謡曲

アグネス・チャン 『愛の迷い子』 当時も今も可愛いです(現在の年齢は知りたくありません)

ミニスカートでただただ可愛いイメージの彼女ですが、意外と多くの佳作バラードがあったことを気づかされます。 少し遅れて来た、思いよ寄らぬ『ユーチューブ』様からの素晴らしい贈り物です。 よろしければ、あなたも受け取ってみてください。
70年代 歌謡曲

荒木一郎の世界 曲「夜明けのマイウェイ」

『パル』が歌う主題歌『夜明けのマイウェイ』は超お気に入りで、当時から裕福ではなかったのですがレコードは迷わず買っていました そんな思い出多きこの曲に、このようなバージョンがあろうとは・・・
70年代 歌謡曲

筒美京平 昭和歌謡の奇跡の人とその軌跡 ブルー・ライト・ヨコハマ

愛し続けたい昭和の歌謡曲 「筒美京平」さんの作品は、作曲のみならず編曲に至るまで「筒美京平」さんの幅広い世界が広がっていたのでした。
タイトルとURLをコピーしました